2009年04月 アーカイブ

MT トラックバックエラー

今日、MTブログへトラックバックを送ると「トラックバックは失敗しました: HTTP error: 403 Throttled」エラー」というメッセージが出てトラックバックが送れないという問題があったので調べてみました。


症状は…
送った側 :「 トラックバックは失敗しました: HTTP error: 403 Throttled」エラーが出て、何回やっても送れないよ~。」

受ける側 : 「でも、迷惑トラックバックはいっぱい来るのに~。」
という感じ。
ちなみに、MT以外のブログからトラックバックを送信した場合、「送信済み」となる場合もあるそうです。

どうやら、MTの方で予めスパムトラックバック防止のため、制限をかけているようです。
対処方法は、環境設定ファイル「 mt-config.cgi 」に、「 OneHourMaxPings 」と「 OneDayMaxPings 」というのを設定すればよいそうです。

①「 mt-config.cgi 」 を開きます。(MTをアップしたフォルダ内にあると思います。)
②一番最後に、「 OneHourMaxPings 50(←任意の数) 」と
  「 OneDayMaxPings 500(←任意の数) 」 と追加。
※ダウンロードして変更した場合は、アップロードを忘れずに!


あまり数を増やしすぎても、その分スパムトラックバックが入ってきてしまう事もあるので、ほどほどの数を設定した方が良いかと思います。
あとは、頑張ってスパムトラックバックを削除…(´∀`;A
意味については、下記を参照ください。

(以下、Mobable Type 環境変数リファレンスより抜粋)

OneHourMaxPings
特定のブログに対するトラックバックについて、1時間に受け付けられる最大値を設定できます。ThrottleSeconds で制御できないトラックバックスパムを制限することに利用できます。
デフォルトは、10。

OneDayMaxPings
特定のブログに対するトラックバックについて、1日に受け付けられる最大値を設定できます。ThrottleSeconds で制御できないトラックバック・スパムを制限することに利用できます。
デフォルトは、50。

ThrottleSeconds
サイトの閲覧者がコメントを投稿した後に、再投稿できない時間を秒数で指定します。
デフォルトは、20。